第11回定期集会終了part1

5月27日開催の11回集会の振り返りです。イベント報告はpart2でやります。


さて、今月の参加者は13人、うちイベント参加者は7人でした。ずいぶん増えましたね・・・。普段のアクティブの人数も目に見えて増えて、チームチャットそれなりに賑わっているのでこのくらいの規模を維持していきたいですね。


discordについてのお話

ゲーム専用のコミュニティツールのdiscordの当チームでの扱いについて話しました。まとめると、

1.Discord導入に抵抗が無い人は基本的にチームのグループ参加

未参加でグループに参加したい人はチームマスターにご連絡ください。

2.今後、非導入者以外への全体連絡は積極的にDiscordを利用する

例)チーム拠点投票、集会の出欠連絡 など


discordの導入方法についてはこちらを参照してください。

最近チーム人数が爆増したことで連絡1つするのに結構な時間を取られてしまいがちになっているので情報の共有ができるdiscordの本格導入に踏み切りました。雑談のチャンネルも用意してあるので何か相談をしたり、SSを共有したりという使い方もできます。


エキスパートについてのお話

チーム内でエキスパート設定ができる人とできない人でPTを組む機会が増えたのでチームで一度ルールとして決めさせてもらいました。

条件付きでの出荷行為を許可

条件1:出荷された人はソロクリアを目指そう!

出荷されたプレイヤーはソロクエスト独極訓練:狂想と幻創」のクリアをするようにしてください。期限などは設けず、特に進捗を細かく聞いたりとかもしませんが必ずクリアするように努力はしてください。


条件2:出荷した人は最後までケツを持とう!

出荷したプレイヤーはされたプレイヤーをそのまま放置しないで、ちゃんとソロクリアできるまで面倒を見てあげてください。されたプレイヤーがなにか問題を起こした時その責任は出荷したあなたにもあります。


※ここでいう「出荷」とは、ソロ限定のエキスパート対象クエスト「独極訓練:狂想と幻創」のクリア未達成者をマルチ版の対象クエスト「極限訓練:地球と幻創」を利用して、上級者のプレイヤーがソロ版のクリアがまだできないプレイヤーをエキスパートに引き上げる行為を指します。


こちらが周りに効率を求めるなら、こちらも相応の実力を提示する必要があると思います。また、自身がエキスパート設定でやりたいからと、まだ下地の整ってないプレイヤーを無理にエキスパに引き上げようとするのも身勝手ですし、本人にとっても良くないです。やるなら最後まで責任を持ちましょう。


新規メンバーの自己紹介

今回は3人のメンバーに自己紹介してもらいました。今月の4番はハスキーさん考案で好きな色です。つまらないですね!


クソイベント

アークス競馬~待望の復活祭~は無事開催されました。詳細はpart2で。


最後に

イベント終了後集合SSを撮りました。

増えすぎぃ!参考資料として第八回集会の集合SSもご用意しました。

人がいっぱいいるのはいいことですね。今後も仲良くやっていきましょう。


今回は以上です。part2の振り返りはそのうち書きます。


SS提供:ハスキーさん

0コメント

  • 1000 / 1000